So-net無料ブログ作成
検索選択

最近、働いていて思うこと [仕事]


自分の職場の話題も昔は良かっただの良い就職先ない?

の2つがよく話題になる。

昔は良かったといわれてもはっきり言って知らない。

幹部はボーナスで200万円貰っていて、

役職なしでも50万円は貰っていたらしい。

それが夏と冬にありしかも業績が良ければ春にも貰えたらしい。

そのことを懐かしんでいる話題がかなり多い。

しかし今後そのようなことは2度とない。


生産拠点は外国に移り、国内もそんなに需要があるわけでない。

売れない状態だ。そして海外向けも現地で生産した方が効率が良い。

日本に生産拠点が来るときは日本円が弱くなり、海外企業に買収され、

日本の人口が減り移民を受け入れるようになる時だと思う。

はっきり言って絶望的な状況だと思っている。

そして日本全体が昔は良かったなーと言っている状態。

今現在もその状況に向かって進んでいると思っている。

日本は安くなってきていると思っている。

世界の家計の富は8%増えているが日本は2%だけである。

明らかに鈍化している。

これは日本人全体が昔は良かったなーと

今すべき努力を何もしていないからだと思う。

恐らくうちの工場だけでないはずと思う。

このまま現状維持で退職というベテランが多すぎる。

そして私と同年齢の人たちも原因はある。

確か私が就職する頃は安定志向がすごく強く、

公務員が人気が高かった。

過去を振り返っても考えられない傾向だった。

公務員の安定性と実際の給料額に普通に就職するのと変わらない。

むしろ公務員のほうが給料額が高い分かり始めたころだった。


やはり安定志向は組織をダメにすると感じる。

何もしなくなる。

危機感があればあれこれ情報を集め始める。

そして行動し始める。


高度経済成長の時は5万円の給料が毎年1万円づつ上がっていく。

それは努力、頑張れるはずだ。


とにかく今の場所で自分なりの最大限の努力をしなければいけないと思った。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。