So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュースは自分に置き換えて考えよう [思想]


昨日職場の昼食後、「昼礼」があった。

毎月1度工場長が皆の前に立って

一方的に話す。

それが15分程度ある。


はっきり言ってつまらなかった。

何故つまらなかったのか?


それは

ニュースを切り取ってきてそれを話す。

あまりにも陳腐。

自分はどう思ったか?

それを聞いて今後会社としてどうしていくのか?

具体性がない。

やらされている感が満載。




しかし反面教師として学ぶところがあった。

それは

ニュースなどを見た際、

このニュースは自分にとってどういうメッセージがあるのだろうか?

自分だったらどうするのだろうか?

など常に自分の生活に置き換えることはできないのか?

を考えることだ。


そうでないと聞いている方は興味がわかない。

ニュースを読み聞かされるだけだと

そんなことは簡単に調べられるので、つまらない。

ましてや昼食後に知っていることを

ダラダラ話されたら眠くなってしまう。



気をつけたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。